2013年02月20日

「神田やぶそば」が火事になった!

老舗の「神田やぶそば」が火事になった!

江戸そばの老舗で代々続いている「のれん御三家」と呼ばれているそばやは、

「藪そば」と「更科」と「砂場」とこの三件が代々続いている。

御三家の最古参は、「砂場」らしい。

「更科」は信州が発祥。

「砂場」からは「砂場」と「藪」と分かれたようだ。

「砂場」の発祥は大阪!

「藪蕎麦御三家」と岩rてている蕎麦屋さんは、「神田やぶそば」「並木藪蕎麦」「池之端藪蕎麦」と言う事になる。

「並木藪蕎麦」は浅草雷門にあるよ!

「神田藪そば」は 1880年創業だから133年になる。

「神田やぶそば」には以前、数回そばを食べに行ったり、お酒を飲みに行ったりした事がある。

ちょっと高いけど、美味しいよ〜

そこが焼けてしまった!

残念だ!

記事が出ているよ〜

『老舗そば屋「かんだやぶそば」火災 Twitterに生々しい現場の写真や悲しみの声』
http://news.livedoor.com/article/detail/7429595/

『「かんだやぶそば」火災、天井裏の漏電が原因か』
http://news.livedoor.com/article/detail/7427714/

『池波正太郎氏も愛した老舗名店「かんだやぶそば」炎上』
http://news.livedoor.com/article/detail/7426563/

天井裏の漏電が原因らしいよ!

いつもおかみが帳場に座っていたけど・・・

テレビでもインタビューに出ていたよ!

建物も、東京都選定歴史的建造物にも指定されている!

早くなおると良いけどね〜



posted by ヒロ坊 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。